FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県久慈市の沿岸部

仕事で岩手県久慈市に来ています。
ここは岩手県の北東部にあり、東日本大震災での被害は比較的少なかった場所です。

しかしそれでも3ヶ月が経とうとしている今であっても、沿岸部には津波の傷跡が残っていました。

積み上げられた瓦礫の山。
20110608-162610-2.jpg
 
テニスコートですがまだ泥が撤去されておらず扉も壊れたまま。
20110608-162909-2.jpg


堤防のすぐ脇にあった建物。
ドアのガラスは割られ、壁も剥がれています。
20110608-163630-2.jpg

20110608-163616-2.jpg


窓ガラスが全て割れています。
20110608-163752-2.jpg


上部を残しトタンが剥がれてしまっています。
20110608-164537-2.jpg


上記はタクシーで移動しながら撮ったのですが、話を聞くと堤防を越えて津波が流れ込み、命を失った方もおられるとのことでした。

自然は怖いです。素晴らしくもあるけど怖くもあります。
原子力のことも含め、人は自らを過信してはいけないと教訓にしなければいけないと感じました。

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。