FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオパシーだけじゃない 民間療法規制に壁

朝日新聞の記事です。
砂糖玉をなめれば、病気に効くというホメオパシーなど、科学的に効果が証明されていない民間療法や健康食品によるトラブルが後を絶たない。国はようやく、健康食品の広告規制の強化に乗り出した。しかし、いまの規制の仕組みでは、健康被害があっても法律違反に問うのは、ハードルが高いのが実情だ。

※元記事を見たい方はこちら。

前半はいわゆるバイブル商法の手口、後半はフラワーエッセンスについて書かれてあります。
実際タイトルのとおり、問題があると分かっていてもそれを法的に取り締まることができない事が、問題の難しさをより深刻にしています。

その手口は本文を見てもらうとして、そもそもこんな法の抜け道を利用してくること自体、怪しいと思うのが常識だと思うんですけどね。
しかし病気などで心が弱っている人につけ込んで儲けようとするのですから、ホメオパスは常識が働かない状態になっているんでしょう。

弱っている人を相手に仕事をするということでは医療業界や私たち臨床心理士も同じですが、大きく違うのは嘘や妄想でものを言わないということです。
正しい情報を伝えた上で治療なりカウンセリングなりを受けてもらうのは通常であり、当然のことです。
インフォームド・コンセントでは情報が正しいことが言うまでもなく大前提です。

しかしホメオパシーでは正しくない情報を伝え、薬効のない砂糖玉を売ることに貢献しています。
これは詐欺と呼ばれる行為です。

ホメオパシーの信奉者が言う情報がどう正しくないかは、こちらにまとめています。

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。