FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「石油」つくる藻類、日本で有望株発見

これは興味深いニュース!
藻類に「石油」を作らせる研究で、筑波大のチームが従来より10倍以上も油の生産能力が高いタイプを沖縄の海で発見した。
(中略)
研究チームの試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり年間約1万トン作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」としている。


技術が発達してくると、その結果として製造された道具を動かすエネルギーをどう確保していくかが問題になります。
今だと石油や原子力が大きなウエイトを占めていますね。
太陽熱や風力などのクリーンなエネルギーも注目されていますが、まだまだエネルギー効率が悪く、他から切り替えるほどの力はありません。
特に日本は石油を輸入に頼っている状態ですから、エネルギーの確保は重要な課題です。

しかしこのニュースは、未来のエネルギー問題を一変させる可能性を秘めています。
この研究が実用化されれば、藻を培養することでいくらでも油を創りだすことができるのです。
石油の枯渇を心配する必要がなくなりますし、石油が埋まっていない地域でも油を生産することができます。

これが日本の研究ってところもすごいですね!

不況だの事件だのと暗いニュースが多い昨今ですが、こういう希望が持てるニュースがあると嬉しくなります。

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。