FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホメオパシー報道から考える 科学的であることを守れ』

今日の熊本日日新聞朝刊で、ホメオパシーについて触れられていました。
社会学者の芹沢一也氏による執筆です。
ホメオパシーそのものを主題にしたものではありませんが、今回のホメオパシー騒動を通して、科学的思考の大切さを訴えています。

ちなみにこの記事について調べてみたら、同じものを昨日掲載した新聞もあるようです。
新聞のことはよく知りませんが、さすがに熊本日日新聞だけということではなかったですね(笑)
このような記事は多くの人の目に触れて欲しいと思います。

(画像をクリックすると拡大表示されます。)
20100918.jpg

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。