FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新興教団」会長夫婦、傷害容疑で逮捕

ニュースから。
自らを霊能師と称し、講演会などで会員を集めていた東京の「ロマゾフィー協会」の会長夫婦が、女性会員に木の棒で数十回殴るなどの暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁に逮捕されました。

※元記事を見たい方はこちら。

私はいわゆるスピリチュアルというものにも有益な側面があると思っています。
ただ包丁でも原子力でもそうですが、何でも使い方を誤ると力の大きいものほど、悪影響も強くなってしまいます。

この事件にしても、被害者の女性はこの新興宗教に何かの救いを求めたのでしょう。
宗教による美談やプラスの効果は数多く報告されていますので、信仰それ自体が悪いわけではありません。

ただ、この「ロマゾフィー協会」という団体は信じるに値しないものだったようです。
日常的に暴力を使う人物が人格的に優れているとは思えませんから。

あと新興宗教もホメオパシーに似ているように感じています。
●他の人があまり知らないので、それを知っていることに優越感を持てる。
●教義や理論といったものに疑問を挟めない雰囲気がある。
●一度ハマってしまうと、認知的不協和のためになかなか引き戻せなくなってしまう。

この21世紀の世の中でもこのような事件が起こってしまうんですよね。
私としては怪しいものへの免疫力をつける教育が必要だと思っています。
特定の宗教を教えるようなことはダメでしょうが、宗教のプラス面とマイナス面、それに科学的思考とはどのようなものかを、高校くらいでしっかりと教えられないものでしょうか。

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。