FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格とがん 関係を否定

ネットで見つけた記事から。
病気になりやすい性格があるか否かがしばしば問題になる。がんと性格の関係を否定する論文が米国疫学雑誌に8月掲載された。

※元記事を見たい方はこちら。

約6万人を対象に最長30年かけて調べたのですから、研究の規模としてはかなりのものです。
その真実を見極めようとする研究姿勢には敬意を感じます。

ただこの研究での“性格”とは、外向性と神経症的傾向だけなんですよね。
それだけでも研究規模を考えれば素晴らしいものですが、この二つだけを調べて『性格とがんに関係はない』とは言えません。
もちろん、それに心因性ということで考えれば、性格以外にもストレス耐性とか宗教心とか、様々な要因があります。
それらがどう病気と関係しているのか(あるいは関係していないのか)、この分野での研究が積み上げられていくことを期待します。

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。