FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる者は救われる? 肝移植で低死亡率 伊で調査

信仰心が与える影響についてです。
イタリア中部ピサの国立臨床生理学研究所の研究チームは13日までに、肝臓移植を受けた患者のうち、宗教を信じている人の死亡率は無宗教の人の3分の1との調査結果を発表した。

※元記事を見たい方はこちら。

記事では目的意識を持った生き方の他に、酒や肉類などを控える宗教的生活も影響しているのではと書いてありました。
後者なら物理的な部分での影響ということになりますが、やはり私としては前者に注目したいです。

実際他の研究でも、信仰心が健康に良い影響を与えることが認められています。
それだけ精神が身体に与える影響が大きいということです。

最近のホメオパシーの話題でも、ホメオパシーを擁護する人たちはこういう精神の影響力を知っていれば、また違った選択を出来たのかも知れません。
つまり効果は砂糖玉によるものではなく、プラセボからくるものだと。
しかし一度ハマり込んで、そこで時間やお金や労力を多大に使ってしまうと、認知的不協和のために簡単には抜け出せないでしょうが。

ちょっと話がずれましたが、私はスピリチュアルを真実として自分の中に受け入れていますが、この研究では実利的な観点からも宗教に有用性があるということを示しています。

comment

Secret

こんにちは。

臓器移植について調べていてこちらのサイトを拝見致しました。
肝臓移植や腎臓移植など、わからないことが多く不安に思う方々がいると思います。
そんな方々に少しでも情報提供をできればと日々、勉強と努力をしています。
貴サイトにありました情報や意見は大変参考になりました。
ありがとうございました。

コメントありがとうございます。
気になったことを書いたりしているブログですが、お役に立ったのなら幸いです。
勉強がんばってください!
時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。