FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功する人は「運の捉え方」に共通点があった!?

興味深い記事がありました。
運自体は科学的に実証できるものではありませんが、主観的な『運の捉え方』の違いによって、物事の決断や考え方に変化が生まれるのは事実です。
(中略)
「自分は運が強い」と信じて成功した人は、同時に努力を重視する傾向があることもわかっています。彼らは最大限の努力をした結果として、自分に運が向いてきた…と考えるのでしょう

※元記事を見たい方はこちら。

まさに『心は創造主』ですね。
自分は運がよいと思っていたら、努力もやりがいがあるものです。
運がいいのだから、努力すればするほど成功することが期待できるのですから。

ではどうしたら運がよいと思えるのでしょうか。
それはやはり、自分から何らかの働きかけをしていくことです。
ただ待つのではなく、自分で運を引き寄せる行動をしていくことが、確信力を強めて自信が強化されていきます。

当たり前のことですが、お守りやパワーストーンが幸運をもたらすのではありません。
それらで運気がよくなったとしても、最終的にそれを掴みとるかは自分次第です。
自分は運がいいと思っていれば、そのための勇気も出やすいというものです。

水戸黄門の歌に「人生楽ありゃ苦もあるさ」とありますが、もっとポジティブに、運命を味方につけて、「人生楽ばかり!」でも良いのです

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。