FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そううつ病:理解深めて 患者団体「ノーチラス会」発足

ニュース記事から。
そううつ病の患者団体「日本双極性障害団体連合会」(ノーチラス会)が6月、発足した。そううつ病は気分の高揚と落ち込みが交互に来て、そう状態の言動がもとで離婚や失職に追い込まれることもある。うつ病と診断され、合わない薬を処方されている人もいるとみられ、社会的な認知の広まりが必要だ。

※ 元記事を見たい方はこちら。

一般によく知られているのはうつ状態ですが、そう状態もかなり社会生活を営む上で支障となります。
そう状態は簡単にいえばハイテンション状態で、記事にもあるように行動力があるぶん、間違った方向に進んでしまい破壊力も大きくなってしまいます。

でもそういう時に仲間がいれば自分を客観視しやすいですし、一人ではないという連帯感は長い間病気と付き合っていく中で心の支えとなります。

こういう活動が実を結んで、偏見や差別がなくなるような世の中になっていってもらいたいです。

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。