FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

ふと目についたジョーク。
患者「歯を抜くのに五万だと?ふざけるな!たった五秒の仕事だろ!」
医者「それじゃあ一時間かけて抜きますか?


ただジョークのようで、奥深い問題提起をされているようにも感じました。
私が生業としている心理臨床でも、できるだけ早くクライエントが改善するほうが良いに決まっています。
しかしそのためには日々修行し、経験を積み、自分の専門性を高めていかないといけません。
つまり自分の専門性を高めていった結果が、クライエントの早期改善につながるのです。

上記のジョークではそのような視点がありません。
その五秒しかかからないような早技になるために、この医者がどれほど訓練を積んできた事でしょう。
治療時間は短いかも知れません。
しかし短い治療時間で済むようになったのは、長期に及ぶ日々の研鑽の賜物かも知れないのです。

患者が専門性を理解していない事が笑いどころなのでしょうが、実際にこのように考える人も少なくないように思えて、私としては単純に笑えないジョークでした。

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。