FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の不幸 科学的にも蜜の味だった

だいぶ前のニュースですが、今になった知ったので備忘録に書き込み。
妬ましい人物に不幸が訪れると、報酬を受けたときの心地よさにかかわる脳の部位が働くという。

つまり妬んでいる相手が不幸な目に合うと快感だと。
・・・人間って浅ましいですねぇ。

でもこれで溜飲を下げたとしても、自分が誰かを妬む立場なのは変りないですよね。
これの中毒になっている人はいつも不平不満で、誰かを引きずり下ろすことばかり。

どうせなら妬まなくてすむように、自分自身を高めていく事で感じる充実感、この心地よさを大切にしたいものです。
他人が不幸になったからといって、自分が幸福になるわけではないのですから。

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。