FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理は常に諸刃の剣です

真理は常に諸刃の剣です。
真理は人を切ります。
しかし、切り、癒し、裂くほどに、
日々の問題に対応する力をつなぎます。
(リーディング番号:1402-2)

『神の探求〈1〉』P204

『良薬口に苦し』と言いますが、人の成長は喜びや楽しみに満ち溢れたものではありません。
むしろその逆で、苦しみ、辛さ、悲しみ、失敗という事が人を成長させるということは多々あります。

自分の殻を破る時に痛みはつきものですが、それは一種の成長痛です。
それは自分の過ち、至らなさを認めることですので自尊心の強い人には負担でしょう。
しかし成長とは過去の自分を否定する事であり、それができなければ幼児並みの非現実的な万能感という牢獄につながれたままになります。

真理が人を切るとは、このように成長のためには痛みが必要なことを示しています。
ですから切られることを恐れることはありません。
切られたところから、新しい自分が出てくることができるのですから。

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

comment

Secret

時計
プロフィール

enju3946

Author:enju3946
 実学の視点からスピリチュアルを大切にしている臨床心理士。熊本市に在住ながら、仕事やドライブで熊本県を動きまわっています。これまでに児童養護施設、こども家庭支援センター、スクールカウンセラー、専門学校の非常勤講師、病院、若者サポートステーション、刑務所と、様々な職場で働いてきています。

 私にとって不毛な議論をするつもりはないので、スピリチュアルが苦手な方は価値観の一つとしてお読みください。
 私自身それを絶対化して人に強制するつもりはありません。

熊本代替療法研究会 会員

熊本県臨床心理士会 会員

心理系学会への入会は多数。

パソコン関係、カメラが趣味。

CLANNADは人生。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。